はじめまして!当ブログの管理人、ワタノユキ(@Watano_Yuki)。

古の古都、奈良の片田舎に住む、40代半ば & 引きこもりの主婦です。

仕事は一応、その吹けば飛ぶような在宅仕事をしていますが、現在、パート先か派遣先を絶賛探している途中の零細自営業者。

そんなわたしが「令和」の10連休中にいきなり、英語の勉強に目覚めました。

これからはグローバルの時代よ!英語ぐらい読めて書けるようにならないと!

さらにヒアリングもできて、さらにそれなりにスムーズに会話もできるといいなーと夢描いています。

が、管理人は補聴器ユーザーということもあり、聞き取りはなかなか厳しいものがあるかも。ま、そのあたりもどのようにクリアしていくのか葛藤していきたいですね!

難聴を言い訳にしないで英語力を磨いていきたいと思います。

難聴 & 補聴器ユーザーのわたしと英語

子どもの頃から難聴者であったわたしは英語がずっと苦手でした。

とにもかくにもヒアリングができません。わたしの聴力レベルは50~60dbであり、補聴器は常につけていますが、やはり聞き取りのレベルは健常者に比べると落ちます。

ヒアリングテストにパニックになる → ますます聞こえない → ますますパニックになる → ますます聞こえない・・・という負のループを常にさまよっていたような気がします。

それもあって、ずっと英語に対する苦手意識があり、成績もどちらかというと低いままでした(^^;

海外旅行先でも苦労

独身時代は海外旅行へよく行きました。

特に20代の半ば頃は会社を退職し、バックパッカーとしてアジアと南米を巡りました。

が、基本的に会話は友人や同行者に任せることが多く、わたしは本当に基本的な言葉しか話しませんでした。もしくは筆記と辞書で頑張ったものです。

これらの事実がわたしの英語に対するコンプレックスをさらに押し上げたような気がします。

当時は今のような便利なスマートフォンなどがなく、本当に大変でした。

わたしは何故、海外に旅行したのだろう?と途方に暮れることもしばしばでした。

仕事でも海外支局との連絡に苦労

また、仕事でも海外支局とメールでやり取りが発生したのですが、本当に途方にくれました。

仕事になると専門用語が入ってきますので、より難解になり、辞書とエキサイト翻訳を駆使して、文法を無視したやり取りをしていたものです。

今思うとわたしの書いた映画は完全に文法を無視したものでしたね・・・

ちょっと恥ずかしい記憶ですが、その時に学んだのは英語はニュアンスだ、想像力だ!ということす。

英語ができないと、海外からの個人輸入にも四苦八苦

また、海外からの個人輸入にも四苦八苦。

目的の品物を探す大変さ、注文する大変さ、到着するまでの大変さ・・・すべてに翻弄されながらも一時期の円高の時は海外から買った方が安いものが多くて、万難を廃してでも購入したかったのです!

今はそこまでのうまみががなくなりましたが、アイハーブというアメリカのコスメやサプリサイト だけは利用しています。

これは日本語で注文できるのですが、最近はサイト全体を英語に切り替えて、英語で検索をして、英語で買い物を頑張っています。

一応、これも英語の勉強のつもり・・・

iHerbブログ > https://watanoya.com/

英語独学の方針は「お金を掛けない!」

基本的に英語学習は「独学」、かつ「お金を掛けない」方針で行きます。

最近は英語学習に役立ちそうなアプリがいっぱいあって、これでそこそこいけるじゃん!と本当に実感しているところです。

わたしの場合、基本的に英語学習は仕事のため!スキルアップのため!というよりも、自己満足 & 趣味の範囲ですので、この方針は貫きたいと思います。

でも、いつかはTOEICを受けたいなーと気持ちはありますが、実際のところどうするかはまだ決めかねています。

もっと勉強を進めてから決断をする予定です。

最終目標は英語でブログを立ち上げる & クリスティーの『ナイルに死す』を原作で読む

最終目標は以下の二つ。

  • 英語で世界に発信するブログを立ち上げる
  • アガサ・クリスティーの小説『ナイルに死す(Death on the Nile)』を原作で読む

その先の目標はまだはっきりとしていません。

が、わたしの場合、まずは英語の文章に慣れること、英語の文章に拒否感を起こさないこと、そして、単語と熟語を覚えて、かつ、文法の基礎を覚えて英語に慣れ親しみたいと思います!

当ブログではそんなグダグダの過程を綴っていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

あ、ブログ名の「わためも」は「わたしのメモ帳」の略です。

ワタノユキ

2019年5月10日修正

お断り。

ブログはアフィリエイトを利用しています。一部のリンク先にアフィリエイトに繋がっているものがあります。ご理解ください。

また、当ブログは当初、IT系のブログを目指していましたが、力量足りず・・・で途中から英語ブログに切り替わっています。