WordPressのHTTPS化注意点、わたしが犯した3つの失敗を紹介する。

イメージ画像_セキュリティ

当ブログも含めて運営ブログを順次HTTPS化作業を行いました。

ちょっとパソコンが使えるだけの主婦にとって、HTTPS作業はヒヤヒヤドキドキの作業。

そして、案の定、いくつもの失敗を犯しました。

本日はわたしが犯した失敗を紹介することにより、今後、HTTPS化される方々の参考になり、他山の石となさってくださればこの上ない名誉です(?)

尚、わたしはエックスサーバーを利用しています。

スポンサーリンク

エックスサーバーのHTTPS化作業、参考にした2本のブログ記事。

HTTPS化作業するにあたり、参考になる記事を探しました。結果、以下の2本のブログ記事を参考にすすめさせていただきました。

これらのブログ記事がなければわたしはHTTPS化ができなかったでしょう。本当に心より感謝申し上げます。シミジミ。

というわけで、これからHTTPS化に入られる方はどうぞ上記の記事を参照ください。

危惧していたHTTPS化作業ですが、さほど難しくありませんでした。エックスサーバーのおかげでしょうか?ただ、わたしの場合、知識がないままに手探り状態で進むので訳の分からない不安と恐怖だけがありました。小心者のわたしは失敗した時ばかり思い描いてしまいます。

結論。

HTTPS化作業に要求されるのは思い切りと根気ですね。後、すべての工程をキチンと終える丁寧さ。

上記の2つのブログ記事を読んでキチンと最後まで作業をすすめれば問題ありません!

HTTPS化、わたしが犯した3つの間違い。

複数のブログを運営していますので簡単&記事本数が少ないものからHTTPS化しました。

経験を積ませて、ボリュームのあるブログを後回しにして、失敗を少なくする、という作戦のはず。

が、いろいろとチョンボをやらかしています。

インデックスゼロ!?サーチコンソールへの新規登録忘れ。

2回目のHTTPS化作業。

2度目という慣れ、そして、記事本数も50本ぐらいしかなく、HTTPS化はさほど苦労することなく終えました。

事件は数日後に起こりました。ある日、気まぐれに該当ブログのサーチコンソールを覗きましたら、ある日を境にインデックス数が急減し、ゼロに!

折しもGoogleのアップデートと重なった時期であり、いろいろな嫌なことが頭をよぎり、テンパりました。その一方でブログ運営をして長いけれど、「ここまで急激なインデックスゼロは初めて見た!」とある種の感動を覚えたりも。

一方、グーグルアナリティクスの画面を覗くと、PVはまったく変化がないまま・・・こはいかに!?

はい、お分かりですね。

HTTPS化後のサーチコンソールへの新規登録を忘れていました。わたしのことですから「HTTPS終わったぞー!あ、サーチコンソールは新規登録か。面倒くさいから、明日にでもやろう!」と思ってそのままにしたのでしょう。。。

皆様、サーチコンソールへの新規登録はまったく面倒くさくありませんので、HTTPS化作業後に流れるままにサーチコンソールへ新規登録をされることをオススメします。インデックスゼロは心臓発作を起こしそうなほどの衝撃をもたらしますので。

さて、サーチコンソールへの新規登録に関して、わたしは当テーマの製作者であるわいひら様の以下の記事を参考にしました。

SSL/TLS 証明書にドメイン名がありません!?

さて、今度こそサーチコンソールに登録を忘れない!と誓って、HTTPS化作業が終わるや否や即サーチコンソールに登録しました。

すると4時間後ぐらいにサーチコンソールからメールが到着を。タイトルからして不吉な予感しかしません。

SSL/TLS 証明書にドメイン名 https://XXXXX がありません

https://XXXXX で使用している現在の SSL/TLS 証明書に、https://XXXXX のドメイン名が含まれていないことが判明しました。このためブラウザによっては、貴サイトを安全ではないウェブサイトとして認識している可能性があります。この結果、多くのウェブブラウザが、貴サイトにアクセスしたユーザーにセキュリティ警告メッセージを表示してアクセスをブロックすることになります。これは、安全でないサイトで、ユーザーの閲覧履歴が第三者に知られてしまうことを阻止するための措置です。

不穏な言葉ばかり並んでいます。

サーチコンソールからメールが届くと「わたしは何をヘマしたのだろうか?何かやらかしてしまったの?」とひたすらビビります。

慌ててググってみますと、同じような症状の人を発見しました。

要は証明書が発行されるタイミングとGoogleのクローラーがまわってくるタイミングがずれてしまい、メッセージが到着したようです。

上記の失敗を踏まえて「インデックスゼロの失敗を繰り返さない!」とサーチコンソールにHTTPS化したURLを新規登録したのが早すぎたようですね・・・(汗)サーチコンソールは繊細なのね、早すぎてもダメで遅すぎてもダメ、と。勉強しました。

とりあえず、わたしも上記の記事を参考にメッセージを放置します。

HTTPS化したはずなのに・・・!?リダイレクト処理を忘れる。

わためも

最後はリダイレクト処理を忘れたお話です。

Web上で、あるURLから他のURLに転送させることも「リダイレクト」と言う。

IT用語辞典

一通りの作業を終え「ふぅ、これでHTTPS化は終わったわ」と安堵しました。が、ブックマークから飛びますと、「http://watamemo.com」へ飛びます。

あれ、HTTPS化したはずなのに・・・「s」を放り込んでみると確かに「https://watamemo.com」へ飛んでいくのに何故だろう?

ええ、分かっていますとも。リダイレクト処理を忘れていますね。でも、パニックに陥ると「何?何が起こっているのだろう?」と混乱ばかりするだけのわたし(汗)

ようやくリダイレクト処理の有無に気づいた時は心の底から安堵を。皆様、HTTPS化作業の際には是非ともリダイレクト処理を実施なさってください。

それにしても、このままリダイレクト処理を忘れていたらどうなっていたんでしょうか?

HTTPS化した影響は?何か変化があったの?

イメージ画像_グラフ

一言で申し上げますと何もありません。

訪問者もPVもブログ売り上げもインデックス数もHTTPS化する前とほぼ同じ数値です。多少の増減はありますが、HTTPS化の影響というよりも単に検索需要の変動とかそんなもんだと思われます(^^;

HTTPS化を失敗したら減るんじゃないか?いやいや、GOOGLEの評価が上がって逆に増えるかも?なーんていろいろと不安やら妄想を広げておりましたが、なーんも変化がありませんでした。

その事実に安堵すると同時に、HTTPS化を終えたことにもものすごく安堵しました。

今後、検索エンジンにおいてHTTPS化が必修になるのかどうか定かではありませんが、その時がきてもゆったりと構えていられるわ~というゆとりができてホッとしました。

そして、学んだこと。ブログ運営はシンプルに、シンプルに。

今回のHTTPS化作業で実感したこと。

それはブログの設定はシンプルに、そして、記事もシンプルに、ということ。

その方が何か変化や動きがあったときに素早く動けます。複数のブログのうち、広告リンクコテコテのブログは相当に苦労しましたが、広告リンクがスッキリとしているブログはスッキリと終えました。

ブログも身軽な方が動きやすいのだわ、と学びましたことよ。

そして、多くの方が使っておられるサーバーを使っていると何かあったときに参考になるブログ記事が多くて良かったな、と思いました。エックスサーバーの場合、HTTPS化を無料でできるのも良かったですしね。

特にわたしのようにHTTPS化?SSL?インデックス?リダイレクト処理?何をしたらいいの?と悩まれる方ほど、多くのブロガー御用達のエックスサーバーの利用をおススメしたいと思います。

最後に、皆様のHTTPS化作業を心よりお祈り申し上げます。

ああ、本当にHTTPS化を終えてスッキリとしたー!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする