mineo(マイネオ)、通話SIM2ヶ月目の支払い料金明細(Dプラン・3GB)。

2016年3月に mineo(マイネオ)と通話 SIM の新規契約をしました。

以下がマイネオを利用開始後2ヶ月目の支払い料金になります。

mineoマイネオ

ざっくりと説明をしますと・・・

  • 利用期間:4月1日~4月30日
  • 利用料金:869円(内64円消費税相当分)

基本料キャンペーン割引が適用されて864円。そこにSMS送信料3円とユニバーサルサービス料2円が加算されまして869円になりました(^^)/

初月は552円でしたので300円強ほど値上がりして869円に。驚異的な安さです。驚き。

頭では分かっているはずなのですが、やはり「安いなぁ」とシミジミしちゃいます。我が家の家計が大助かり(笑)

mineoの料金確認方法 mineo(マイネオ)、通話SIM初月の支払い料金明細(Dプラン・3GB)。

さて、以降の記事は「格安スマホを使っている人を初めて見た!」事件の顛末です(?)

スポンサーリンク

格安スマホを使っている人を初めて見た!

先日、昔の同僚と会いました。

彼はパソコンを使ったフリーランスの仕事をして、家族を養っています。そして、彼のITスキルはわたしよりも遥かに高いでしょう。比較することすら申し訳ない、というレベル。

彼はモバイルルーターを常に持ち歩き、新しいガジェットにも関心が高く、コロコロと使用する端末が変わり、目が白黒。

彼に「通信会社を mineo(マイネオ)に変えた」話をすると、「格安スマホを使っている人を初めて見た!」と驚かれました。

わたしも驚きました。

彼のような人こそ格安スマホを使いこなしていると思っていた!そして、彼の周囲こそ最先端(?)の格安スマホの世界なんだ、と!

が、彼は三大キャリアを使っていました。彼の妻も子供も皆、同じキャリアのスマートフォンを活用していました。「え、そうなんだ!」とこっちがビックリよ(^^;

月々の通信費は親子4人で4万円超え!

「それが家計から余裕で支払えるなら、それでいいんじゃないでしょうか?家計が回っているなら問題がないのでは?」

という話に。

「いや、そんなに家計に余裕があるわけではないけれど、格安スマホって怪しいというか面倒くさいイメージがあって・・・実際にはどうなん?」

という話に。

そうか、まだまだ格安スマホや格安SIMってメジャーじゃないんだなーと改めて実感。

彼のようなITスキルが高そうで、新しいものに飛びつくような人でもなかなか格安の世界に踏み切らないものなのね、と妙に感心を。

格安スマホって実際にはどうなん?

とりあえずどれだけ安くなるかを体感してもらうために2016年4月度に支払った明細を見せました。

mineo_マイネオ_第1回目の支払い明細

ビックリされました(^^;

まーこれは初月で日割り計算なので・・・と告げましたが、「それでも安いよ!信じられない安さだよ!」と何故か興奮されておりました(?)

「3GBの通話SIMだから、キャンペーン適用が切れる(わたしの場合、7月以降の請求)と実際には1,700円近くになりますけれどね」

と告げると・・・

「ああ、本当にそんな料金になるんだね」

「ええ、スマートフォンにかかる月々の通信費は本当にお安くなります。通信費に文句はありません」

「で、格安スマホって不便なところはないの?」と。

不便なところ・・・

mineoを実際に使ってまだ2カ月弱。Wi-Fi環境下の在宅仕事 & スマートフォンで通話はほとんどしないわたしの場合、正直に書きますと、さほど不便は感じていなかったりします。

ただ、やはり安いには安い理由があります。

こんな人は格安スマホを避けた方がいい。

個人的に思うのは・・・

  • 自分から通話をすることが多い。
  • キャリアメールを捨てられない。
  • 最新のスマートフォン端末を安く入手したい。
  • キャリアのサポートが欲しい。
  • ネットでの購入に抵抗がある。
  • 常に快適にインターネットを使いたい。

という感じでしょうか。

実際にはかけ放題を提供、そして、店頭販売をしている格安SIM・格安スマホの会社もあります。

が、基本的に格安SIM・格安スマホを利用する以上はサポートの少なさ、最新のスマートフォン端末を一括購入する必要性、混雑時の通信速度の遅さ、ネット利用を抵抗なくできる必要性があるかなーと思います。

というわけでこれらのことを彼に告げました。

まぁ、いろいろと悩んでおられますが、今まで避けていた格安SIM・格安スマホを検討する気になった様子。

やっぱり「通信費が安い」というのは大きかった様子。

彼の家は4万円近くかかっているわけですから、格安sim・格安スマホに乗り換えると大幅なダウンが見込めますしね!

やりようはいろいろとありますが、わたしなら家族4人で月額の通信費を1万5千円円前後に抑えさせていただきまっせwとな。

ただ、やはり奥様とお子さんの了承が必要となってきますので、今頃は家族会議を開いておられることでしょう。

おまけ、mineo(マイネオ)申し込み方法。

mineo(マイネオ)に対しての実際のお申し込みの流れは以下を参考にしてくださいませ(^^)/

三大キャリアの店頭で申し込みをすると手続きに時間がかかることが間々ありますが、インターネットでお申し込みをすると待ち時間に悩まされることはなくなりますよ!

時間の節約にもなり、お金の節約にもなり、と主婦には嬉しいのだ!

申し込みの流れ mineo(マイネオ)にて通話 SIM 申込み手順、到着までの日数(Dプラン)。

【追記】

半年分の料金をまとめました。驚きの金額。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク