格安スマホへ乗り換えの際に必要となる費用、mineo(マイネオ)の場合。

スマートフォン

格安スマホmineo に乗り換えてかなり落ち着いてきましたので、スマートフォン乗り換えに掛かった費用を整理します。

格安スマホの公式HPを拝見しますと各社とも月額料金がこんなにお安くなりますよーと表示はしてますが、携帯電話会社を乗り換えに掛かる費用はそれだけではないですね?

当然ながら、乗り換え(MNP)には事務手数料が発生します。また、端末がなければ端末を新しく入手する費用がかかります。端末を新しくしますと付属品も購入する必要が。また、オプションに加入すると月額料金は高くなってきます。

今回、わたしが実際に支払った金額を説明していきます。

mineo乗り換えに掛かった費用は41,518円。

さて、ざっと金額を提示します。

Nexus 5X一式  33,570円
 ワイモバイルにてMNP転出手数料  3,240円
ワイモバイル解約手数料 0円
ワイモバイルで端末代金の残債 0円
スマートフォンカバー1(失敗) 1,299円
スマートフォンカバー2(愛用中) 2,500円
mineoにて契約事務手数料  Amazonにてエントリーコード購入 909円
 契約事務手数料 0円
 合計   41,518円
24カ月分割にした場合 約1,730円

尚、更新月に乗り換えをしましたの契約解除料は0円。

次からは細かく説明をしていきます。

EXPANSYS(エクスパンシス)から Nexus 5X を個人輸入。

エクスパンシス

手持ちのスマートフォン端末が不安定でしたので、EXPANSYS(エクスパンシス)にて新しくSIMフリースマートフォンである Nexus5X の購入 をしました。バッテリー交換などをして今後3年間は使い倒す予定。

SIMフリースマートフォンがあれば、格安 SIM を選ぶ範囲がぐっと広がります。

Docomoが、auが、Softbankが、というしがらみ無く、気にいった格安 SIM を選ぶことができますね。

わたしは海外からの個人輸入をしましたが、もちろん、日本でも SIM フリースマートフォンを入手することは可能です。今はいろいろと SIM フリースマートフォンが出ておりますので是非、購入の見当はいかがでしょうか?

[参考]【難易度別】SIM フリースマートフォンを購入する方法と注意点。 

スマートフォン購入金額:33,570円

ワイモバイルにてMNP転出手数料を支払う。

はい、粛々と素直に支払います。最後の請求と同時に引き落としが掛かります。

金額は契約されている通信会社によって異なってくるかと思いますが、概ね2,000円~3,000円。

また、わたしは契約更新月に解約をしましたので最低金額で済んでおりますが、端末の割賦金支払いが残っている人はその残額 + 2年縛り解約金などが発生する場合もあります。

MNP転出手数料:3,240円

スマートフォンカバー1と2(汗)。

1回目に購入したのはコレ。

2回目に購入したのはコレ。

1回目に購入したカバーが使勝手が悪くてですね・・・2回目のカバーに買い替えました。 今度は収まりよく(^^;

使い慣れた形って重要ですね・・・シミジミ。

皆さまもスマートフォンカバーを買い替えされる場合はよくよく検討あそばせ。

スマートフォンカバー:3,240円

mineoにて契約事務手数料を支払う。

新しく契約する通信会社にて事務手数料を支払う必要があり、各社とも一律3,240円で固定されているかと思います。

格安スマホや格安SIMを提供する会社はありとあらゆる手でこの事務手数料をお安くする方法を打ち出してきております。

例えば、 mineoの場合はエントリーコードを利用することにより909円 → 3,240円とお安く抑える ことができました。

エントリーコードはYahoo!オークションなどでも入手できますが、オススメは Amazon からの購入ですね。

事務手数料:909円

結論、2年縛りで考えるとひと月3,460円。

上記の要領で掛かった金額を合計しますと41,518円。それを24カ月で分割をしますと月額約1,730円になります。

奇しくも mineoの月額料金が1,730円 です(通話+データ通信3GBのデュアルプランの場合)。

一般的なキャリアの2年縛りの分割と考えますと・・・

1,730円(月々の月額料金) + 1,730円(端末代他) = 3,460円

となります。

実際には「月々の月額料金」しか発生しませんし、キャンペーン適用や通話料発生などで料金が多少は増減すると思いますが、概ねわたしの納得できる料金ですね(^^)/

通信費は一度見直すと大きいですね。

家計の節約を考えられる場合、通信費の見直し、格安スマホ・格安 SIM の検討はいかがでしょうか?

mineo はオススメですよ(*’▽’)

月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】

以下の記事はおまけ的な要素が強いですが、乗り換え後のmineoとワイモバイルの料金を紹介させていただきます。

 mineo初月、ワイモバイル最後の通信費月額。

最後に乗り換え前に使っていたワイモバイルの最後のツキの通信費と乗換え先の mineo の最初の月の通信費を紹介します。

初月のmineo料金   552円
最後の月のワイモバイル料金   約10,000円(夫婦二人)
52,070円

ワイモバイルは4月まで使っておりましたので、まだ料金が確定しませんが、概ねこんな感じだと思われます。確定しましたら、また正しい金額を入れますね。

それにしましても、mineoの初月の料金はビックリしました( ゚Д゚)

そうか、これが格安 SIM と契約をするということなのか・・・と。

[参考]mineo(マイネオ)、通話SIM初月の支払い料金明細(Dプラン・3GB)。

現在、期間限定で下記のURLから mineo 申込みにより「Amazonギフト券1,000円分」が貰えます!わたしも1,000円分を頂く形になりますが、良ければ使ってください(*’▽’)

※期間:2016年4月1日~6月30日まで

〔マイネオ〕http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=G3R2C3R3Z5

月額756円からのスマホ【格安スマホはmineo】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする