寒い冬、冷え症歴2○年主婦のパソコン作業中の冷え対策5つの方法。

イメージ画像 雪

この冬は暖冬だと言われていましたが、やはり厳しい寒さが訪れるもの。

「あ、冬なんだなー」

と実感すると同時に寒い!寒い!

冷え性のわたしがパソコン机に向かってちまちまとブログ更新などの作業ををするのが辛い!

というわけで真夏でも手足が冷たい重度冷え性 & 暖房代ケチりたいアラフォー主婦がいかにして冬の寒さに立ち向かうために、鋭意工夫をしているか紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

わたしが考えるパソコン作業中の最強の冷え対策。

以下のルールの下で最強の冷え対策を考えたいと思います。

  • 節約のため、ファンヒーターやエアコン、オイルヒーターなどは使わない。
  • コタツも使わない。あくまでもデスク型の机で考える。
  • 北国では物足りないかもしれんが許してください・・・(^^;

そう、ケチな専業主婦が考えるパソコン作業中の最強の冷え対策として5つの方法を提示します。

ルールその1 冷えとりファッション。

当たり前っす。

冷えとりファッションです。

上半身よりも下半身を温めることを重視しています。

靴下重ね履き + レッグウォーマー + レギンス重ね履き + 腹巻は鉄板ですね。そして、最近は冷えのぼせ対策に首周りに綿のストールを巻いております。

いかに管理人愛用の品々を。

冷えとり靴下 冷えとり靴下
レギンス フレンチブルのレギンス
レッグウォーマー ファルケのレッグウォーマー
腹巻 腹巻

※リンク先は 楽天市場 に。以下同。

ルールその2 指先はシルク手袋 + アームウォーマー。

シルク手袋とアームウォーマー

わたしの指先は半端なく冷えております。というわけでいろいろと手袋を彷徨ったもの・・・

で、結論として靴下と同じように手袋も重ね履きをする方が温もりの度合いがまったく違います。

いろいろと試行錯誤を重ねた結果、以下の2種類に落ち着きました。

シルク手袋 シルク手袋
アームウォーマー アームウォーマー

季節によってはシルク手袋だけ乗り越えますが、本格的に寒くなってくるとそれでは無理ですね。

また、普通のシルク手袋ではツルツルとしてキーボードが打てなかったりしますが、シルク手袋 の場合、内側がシルクなのであって、外側はシルクではないみたい。

そのため、キーボード入力も容易に出来ます(*’ω’*)

で、凝りもせず、いま、気になっているのはこれ 巻きポカ 手首用 ですw近々、購入をしているかもしれません。

ルールその3 湯たんぽ抱きしめ。

湯たんぽ

冷え性さんご愛用の湯たんぽ。

わたしは陶器の湯たんぽを持っており、それをデスク作業にも愛用しておりますが、ちょっと使いづらい時も(^^;でも、陶器の湯たんぽの温もりは本物です。

前で抱いたり、背中に当てたり、お尻の下に敷いたりして使っています。一番、即効性を感じる温もり効果です。

陶器の湯たんぽ 陶器の湯たんぽ
ゴム製の湯たんぽ ゴム製の湯たんぽ

個人的にデスクで使う時はゴム製の方が使いやすいかも?と思っております。柔らかいし、軽いと思われます。どう考えても陶器の湯たんぽは硬いし、重たいのですよね~涙

ただ、ゴム製は70度の湯を入れろ、というのが多くてですね・・・計測が面倒でなかなか購入に踏み切れません。何より、陶器の湯たんぽの温もりに慣れてしまった以上はゴム製では物足りないかもしれませんしねー。

電気式の湯たんぽもありますが、やはり湯に勝る温もりはありません。それに自然に冷めていくことが自律神経の安定にも繋がるようですしね。

ルールその4 ひざ掛け。

イエス、ひざ掛け。

オフィスレディには必須のひざ掛け。

特にこだわりなく、頂き物のアフターヌーンのひざ掛けを愛用。タータンチェックが可愛くて、何気に気に行っております(*’ω’*)

ひざ掛け ひざ掛け

電気式のひざ掛けを使っていた時期もありますが、冷えのぼせの身にはどうもぽーっとしちゃうんですよね。

後、電磁波の影響が怖くて、結局、処分をし、湯たんぽ抱きしめに切り替えました。電磁波はまったく気にしないぜ!とにかく温もりが欲しい!という方には電気式のひざ掛けは強力な威力を発揮してくれると思います!

ルールその5 メトロのハロゲンフットヒーター。

メトロのハロゲンフットヒーター

この冬から投入しました。

まったく違います。素晴らしい温もりを提供してくれております。感動しちゃったよ。

別ブログにてメトロのハロゲンフットヒーター の素晴らしさをツラツラと語っておりますので、興味がある方はどうぞご覧にくださいまし。

メトロのハロゲンフットヒーター メトロのハロゲンフットヒーター

これで頭寒足熱となり、ブログ更新作業もスラスラ―と・・・なるはずですwww

おまけ:作業の合間に動くことも必要。

わたしだけではないと思うのですが、一つの作業に集中しているとパソコンデスクに貼りつき、まったく動かないことが(^^;

特に湯たんぽやメトロのハロゲンフットヒーターの温もりは驚異的なものがありまして気持ちいいんだよねー。で、無意識のうちにパソコンにベターっと貼りついてしまうんだよねー。

これ、ダメですね。

日中はずっと家にいるわたしの場合でしたら、パソコン作業 → 家事 → パソコン作業 → ジョギングと意識して体を動かす時間を挟むようにしています。

すると一気に血液がごーっと流れるような気がします。こうなる前に動く必要があるかと思うのですが・・・涙。

とにかく動きましょう!

意識して体を動かしましょう。

鉄則は下半身を温めろ!

鉄則として、下半身を温めろ、ということにつきますね。

冷えのぼせ(冷え性の重度版・・・涙)症状持ちのわたしの場合、ブログ更新作業中に上半身が温まるとどうもぽーっとしちゃうんですよね。

なので下半身を温めることを鉄則にしております。

ほら、だって頭寒足熱というじゃない?

頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。また、その状態。

下半身が温まると全身がそこそこ温もること、そして、頭が冷静でいられることが本当に大きいです。

ブログ更新作業やアフィリエイト作業、写真チマチマ加工作業って暑くて、暑くてぽーっとした頭ではやっていられなーいと思っちゃうんですよねー(^^;

また、主婦一人日中家にいえるだけで暖房代にお金をかけるのもちょっと・・・と思っていたので、このスタイルに落ち着いた感じです。

関西在住のわたしにはこれぐらいでちょうどという感じですね。

もちろん、もっと寒い北国在住の方は他の方法があるかと思いますがね。

今後は筋肉をつけるなどして全身の体で熱を保温できるようになることを頑張りたいと思います!ああ、それにしても冷え対策に何年取り組んでいるやら・・・とちょっと悲しくなるアラフォー主婦のわたしなのでした。

皆さまの防寒対策は何でしょうか?

パソコン作業中のオススメの防寒対策がありましたら、是非とも教えてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク