マイクロソフトのIMEにブチ切れ、Google製に乗り換えたら超快適になった件。

キーボード

いや、もうマイクロソフトのIMEがバカすぎて、バカすぎて、ここ最近殺したくなっていました。

IME(インプット メソッド エディタ)とは・・・

インプット メソッド エディタ(Input Method Editor)、訳して入力方式エディタとは、パーソナルコンピュータをはじめとした情報機器で、文字入力を補助するソフトウェアである。略称IME。通常は言語ごとに別個に用意されるため、言語に応じ日本語インプット メソッド エディタ (日本語IME、日本語文字入力補助ソフト) などと呼ばれる。

はっきりと断言はできないのですが・・・

前までこんなにバカじゃなかったよね?いつからこんなに頭が悪くなったのだろうか?というほど変換がおかしい、というか妙というかヘンチクリンというか、気が利かないというか・・・

設定を色々と触ってみるものの、どうにも思うようにはいかない。

固有名詞だけではなく、普通の動詞や普通の形容詞もなぜ、その変換!?というレベルが続き、昨日ついにブチ切れました。

スポンサーリンク

候補その1 ATOK。

やっぱり純国産のATOKか!ATOKじゃないといかんのか!日本語には日本人の作ったATOKよね!こうなったらATOKを購入していやるぜ!

と、意気込んだものの、家計を握るケチな主婦としてはお値段を見て怯んでしまい・・・

さくっとATOKは忘却の彼方へ。

候補その2 GoogleのIME。

で、「他にないかなー」と検索をかけてみると、GoogleのIMEがヒットしました。

そういえば、こんなものあったわねー。

でも、所詮はGoogle、アメリカ製でしょ?日本人の細かい感性についていけるのかしら?と何故か上から目線でインストール。

google_ime

これが意外とスグレモノでした!

いやーさすがは世界のGoogleだわーと妙に感心したものです、てへっ(・ω<)

2日目の現在、非常に快適です。

マイクロソフトのIMEに耐えていた日々に比べると雲泥の差の快適さ。変換も気が利いているわねーという感じだし。長文をずらずらと入力して変換キーを押してもスムーズ、スムーズ。

文字入力の変換に悩んでいる方がおられましたら、是非、GoogleのIMEをオススメします。

https://www.google.co.jp/ime/

番外 噂の(?)baiduのIME。

baidu_ime

画像引用元:http://ime.baidu.jp/type/

フリーソフトをインストールしようとすると何故か勝手についてこようとするbaiduのIME。個人情報が中国に抜かれるぜ!と恐ろしい噂が飛び交うbaiduのIME。

中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する無料の日本語入力ソフト「Baidu IME」が、利用者に無断で入力内容のほぼすべての情報を外部サーバに送信していたことが判明しました。

http://gigazine.net/news/20131226-baidu-ime-delete/

わたしの中ではアウトオブ眼中のIME。

が、改めてじっくりとBaiduのHPを見てみると美少女キャラを出したり、イラストを多用したり、なんだかある種の層の方々に受けそうな雰囲気をプンプンと漂わせているわね・・・

〔参考〕Baidu IMEの萌えキャラが卑怯すぎるwww – NAVER まとめ

お主、やるわね、と妙に感心したわたしです。いや、使いませんがね、決して使いませんがね。・・・ちょっと興味だけは出てきたwww

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク