妄想ショッピング レノボの投影キーボード内臓のスマートフォンが欲しい!

わたしがグダグダと説明するよりも動画を見た方が早いでしょう。

心の叫び。

これ、欲しいいいぃぃぃ!

でしょうか。興奮をお許しあそばせ。実際の精度や流通するのかどうかは定かではありませんが、動画を見て素直に欲しいと思った機能。

スポンサーリンク

いわゆる投影キーボードなるもの。

レノボ_1

真っ白い壁をスクリーンにして映画が見れるよw

レノボ_3

投影キーボードが登場して、入力できるよ。

レノボ_2

ピアノも弾けるよ。

みたいな。ピアノと映画はどうでもいいけれど、キーボード、キーボード!と興奮をしました。

レノボ、投影キーボード内蔵の世界初スマートフォンを発表

iPhoneにつけてくれんかね?

平らな場所さえあれば、どこでも一瞬にしてキーボードに変えられる投影式レーザーキーボード。昔はSFのなかだけの世界の話のようにも思われていましたけど、いまや各種モデルが周辺機器として発売中です。ただ、便利そうで気にはなるけど、わざわざこれを常に持ち運ばないといけないのがネックかな……。

そんな悩みを一発解決してくれる、世界初のAndroidスマートフォン「Smart Cast」が、レノボから発表されましたよ。世界がGoogle I/Oでの新発表に沸きかえった5月最終週、ひっそりとレノボは中国の北京にあるChina National Convention Center(CNCC)において、Lenovo Tech Worldカンファレンスを開催。Smart Castをはじめとする数々の革新的な開発製品をアナウンスしてきました。

Smart Castは、スマートフォン上部にピコプロジェクターが搭載されています。そのまま壁面などに投影すれば、大画面のプロジェクターとして活用できる優れものですよ。とはいえ、さらにユニークなのは、キックスタンドを出してスマートフォンを立てて置き、ピコプロジェクターを回転させて手前に投影すると、レーザーキーボードやピアノの鍵盤などなど、手の動きを認識する各種入力インターフェースとしても活用可能に! すでに文字入力や演奏で使えるレベルの実用性を備えていることが、会場内のデモンストレーションでも披露されていたそうです。

実は中国では、大型化するiPhone 6から、アップルが投影式のレーザーキーボード機能を内蔵するとの情報が飛び交い、いざそれが根も葉もないに過ぎなかったことがわかると、多くのユーザーが失望。スマートフォンの小さなディスプレイの枠を超える快速タイピングへの期待は非常に大きいものがあるんだとか。こうした背景で、すでにレノボが完成品レベルのSmart Castを発表してきたことに好評価が集まっているようですね。

なお、レノボはSmart Castの発売時期および価格に関しては、今回のLenovo Tech Worldで一切明らかにしていません。もう少しデザイン的に洗練してほしいような気もしますけど、かなり便利なことは間違いないピコプロジェクター搭載スマートフォン。早く実際に購入して使えるようになるといいのにな〜。

http://www.gizmodo.jp/2015/05/post_17240.html

フリック入力できない&覚える気のないアラフォー。

ええ、まったくやる気がありませんwwwで、そんなわたしにとってスマートフォンでの文字入力は苦痛です。断言。

なので、よほどのことがない限り、スマートフォンの画面で文字入力はしません。極力避ける方向性考えます。時代の流れについていけなくてすみません。

が、キーボード入力は任せて!

自己流だけれどワープロ時代も考えて、20年以上キーボード入力をしているわよ!!!という。ああ、投影キーボードがついたスマートフォンのなんたる魅惑的なことか!いつでもどこでもキーボードが登場するとな。

欲しいです。

ただ、素直に欲しいです。別売りのキーボードを購入して持ち歩くのは面倒だけれど、内臓型なら欲しいー!←魂の叫び。

R2D2の投影キーボードもあるよw

以前、スターウォーズシリーズのR2D2の投影キーボードが話題になりましたね。

これは「おお!すげーな」と感動しただけで終わりました。ええ、R2D2は好きだけれど、別にこんなキーボードは要らないよね~逆に打ちにくそう・・・としか。

それにR2D2は立体型のホログラムじゃないとなーなんてね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク