普通の主婦が8カ月WordPressでブログ運営をしてみて感じた5つのこと。

昨年の10月にWordPressに参戦しました。

人生で初めての独自ドメイン、レンタルサーバー、そして、WordPress、と初めてづくしでドキドキしながらここまできました。

その中で感じたこと、思ったこと、考えたことを記録しておきます。

スポンサーリンク

意外と簡単だった。

wordpress-588495_1280

WordPressに参戦する際に躓く最大の要因は初期設定にあるのではないでしょうか?

  • 独自ドメイン取得(別に取得しなくてもいいけれど)
  • サーバーをレンタル
  • 構築

ウンタラカンタラ。

WordPressに関しては、とにかくこの初期設定が一番面倒くさかったですが、やるのは1度きり。

これさえ乗り越えれば後は普通のブログを運営するようにサクサクと文章を書けます。これは自分でも想像をしていた以上にストレス無く使えています。何よりもダッシュボード画面を自分仕様にカスタマイズできるのがいいですね!

メンテナンスが想像以上に大変!もう一度言う、大変!

そう、運営そのものは簡単なんですが(カスタマイズしていないし)、メンテナンスが本当にメンドー。

いや、きっとたいしたことないのでしょうが、個人的には非常に大変だ、大変だ!と感じておりますの・・・汗。

無謀にもWordPressで3本も運営をしているのですが、いずれも同じようなプラグインを仕込み、同じような時期にアップデートをしろ、と言ってきます。アップデート・・・アップデート・・・・

おまけにバックアップも3本別々にとる必要があり、それがまた時間がかかる、かかる。色々と面倒くさいです。。。トホホ。

自由度と選択肢が多すぎて。

混乱をします。未だに混乱をしています。

例えば・・・

  • サーバーはどれにする?Xサーバー?ロリポップ?サクラ?
  • テンプレートはどれにする?STINGER?Simplicity?それとも、Twenty Fourteen?
  • プラグインはどうする?最低限はコレでいいかな?ううん、もっとこんなのもあるよ!
  • あ、これを使うと便利だよー是非、仕込むべし!!!

ネット上に飛び交う無尽蔵の情報。

とにかく、その取捨取得が面倒くさいーという感じですね・・・

初めはかなり楽しんでいたのですが、8カ月経った今は面倒くさいよー&しんどいよー、という気持ちが優ってしまい、あんまり考えなくなりました・・・遠い目。

孤独に耐える強さが必要。

はっきりと言って、無料のブログサービスが提供するフォーラムのような場がなく、ブログを立ち上げた当初は相当に孤独です。訪問者も来ません。宣伝して宣伝して、ようやく誰かが来てくれた!みたいな。

孤独に耐える強さが必要です。

孤独に耐え、ひたすら更新する強さが。

ボッチ平気な人ならまったく問題はないでしょうが、ブログを通して積極的に誰かと交流をしたい、仲間を増やしたい、繋がりを広げたい、という方はどうぞ他のブログサービスをお使いあそばせ。オススメははてなブログです。もしくはSNSを積極的に活用することですね。

逆の言い方をすれば、ただブログ記事をアウトプットしたいだけの人にはピッタリ。

それでも、WordPressに参戦して良かった。

技術的に云々ーとかいうのではなく、WordPressに参戦して視野が広がりました。

無料ブログサービスとの違いを感じることができ、同時に無料ブログサービスの有難味を実感することも多々。面倒くさいことはすべて無料ブログサービスがやってくれているんだよなー、と。

そう考えると多少の広告は目を瞑ってやるぜ!という寛大な気持ちが芽生えてきました。←何様w

そうこうしているうちにライブドアブログが全てのサービスを無料として開放する、というニュースが入ってきて、心がぐらついております。

現在、WordPressで運営しているブログは独自ドメインなので移ろうと思えば移れるよねー?みたいなことを考えちゃって・・・やっぱりブログ記事更新以外のことに時間を奪われるのが、ちょっとネックになっているかも?と。

サーバーは1年契約なのでもう少し考えたいと思います。

が、多分、このままWordPressはWordPressで残しておき、ライブドアでちまちまとブログを量産してそーな気がします。笑。完全なる別人格でwww

妄想ばかり働いておりますのーおほほ。

〔追記〕2016年3月現在もちまちまと更新をしております。使いこなしてはいないですが、慣れると慣れますね(^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク