開放感に満ち溢れている!キャリアメールを廃止して半年。

今年の3月にようやくガラケーを卒業しました。

それに伴い、DOCOMOを抜け、Emobile(現在はY!mobile)に乗り換えを。その時に悩んだのがキャリアメール(○○○○@docomo.ne.jpみたいな携帯電話会社が提供しているメール)の存在でした。

当時、主人とわたしは今後2年ごとに会社を乗り換えるか、割安なMVNO事業者(仮想移動体通信事業者)のSIMカードを利用することを考えていました(現在も考えている)。

なので、ここでEmobileのキャリアメールを採用しても、2年後にはまたメール変更のお知らせをする必要が出てくるな、と。

単純に「そうだ、キャリアメールはやめよう」と思いました。そして、やめました。

スポンサーリンク

キャリアメール廃止 → Gmailを採用。

google-485611_1280

Webメール各社いろいろとフリーメールを出してきています。有名どころではyahooメール、Hotmail、Gmailなどでしょうか?

今回、わたしはキャリアメールの代替として、Gmailを採用しました。

理由は多々ありますが、一番の理由は端末がGoogleのNexus5だったことでしょうか。で、当然のようにgmailのアプリが標準装備されていたことが大きな決め手となりました。←おい、それ・・・汗。

そして、キャリアメールとは違い、googleアカウントにログインさえしていれば、スマートフォンからもパソコンからもタブレットからも送受信可能なことが大きいです。

しかし、キャリアメールが無くなり、困ったことも。

はい、困ったことが多々ありました。

キャリアメールを採用している人に顕著なのですが、GmailのようなWEBメールを受け取れない設定にしている人が多々いることに気づきました。

そのたびにSMSを送信したり、電話をしたり、はたまた相手の端末を触って設定変更をしたり、と結構大変でした。ひょっとすると、届いていないけれど、わたしにエラーメッセージが来ていない人もいるかもしれませんね~シミジミ。

あとですね、一部サービスにキャリアメールが必須な時がありますね・・・

現状として、その場合、SMSで代用できるものは代用するという感じ。もしくはそのサービスを利用するのを諦めます。さようなら。

一方でこれにより。

人間関係が非常にスッキリとしました!

もう惰性で登録をしていた元カレとか昔の職場の同僚とかきれいさっぱりと縁を切りました。さようなら、さようなら、という感じでしょうか。

あと、非常に身勝手な理由ですが、Gmailが届かない人の中で「あ、もういいや」と思った人たちもバッサリと切りました。特に親戚関係なんか多かったですね・・・年配の伯父伯母あたりは説明もできないし、そんなに連絡をすることないしーとさようならしました。すっきりー

何かあったら電話してくれ、という感じです。

キャリアメールを廃止する前は。

iphone-791212_1280

いろいろと不安でした。

なんやかんやと今回のキャリアメールと15年以上付き合ってきたので、「これがないと困るんじゃないかなぁ」と思い描いていました。このメールアドレスだけでつながっている人もいたりしましたので・・・迷いますよね(^^;

が、意外と困りません!

初めの煩わしささえ無視をすれば意外となんとかなります~

キャリアメールに固執し、三大キャリアに縛られるよるも、Gmailという自由度の高いメールを採用して本当に良かったと思います☆

〔参考〕キャリアメールがなくなると困る?やってみると意外と平気だよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク